FC2ブログ

元エホバの証人のTOMOです。面白い経験談をたくさん載せています。ごゆっくりご覧になってください。 

八坂庚申堂に行ってきた!(*'ω'*)

2019/10/15
京都観光記 0
八坂庚申堂に行ってきた!
皆さま、こんにちは、こんばんは、おはようございます。毎週京都観光家、TOMOでございます。

今回は清水寺の近くにある、八坂庚申堂(やさかこうしんどう)というお寺に行きました。このお寺は、願掛けのできる「くくり猿」というカラフルなお守りで満ちている、カワイイところでございます。京都でも随一のインスタ映えスポットとして、若者に人気なのだとか。

早速行ってみましょう!

IMG_20191015_161239.jpg


ふおぅ!!(゚∀゚)
これですよ、これ!↓
ぶらぶらとつるされているのが、くくり猿と呼ばれるお守りでございます。色とりどりです。
IMG_20191015_161332.jpgIMG_20191015_161347.jpgIMG_20191015_161524.jpg
IMG_20191015_161849.jpg
IMG_20191015_161856.jpg
IMG_20191015_161410.jpg

本殿には、お猿さんの置物もございました。見ざる言わざる聞かざるって! 願い事が叶えられそうな、叶えられないような・・・複雑だね( ;∀;)
どうして八坂庚申堂にはお猿さんがいるのかというと、(清水寺周辺は確かにお猿さんも出没するようですが)、庚申(こうしん かのえさる)というのがそもそも、干支のお猿さんだからです。


まっ黒くろすけな外人さんと出会う
TOMOが興奮気味にパシャパシャと写真を撮っておりましたら、横から、アフリカの民族にいそうなまっ黒くろすけな外人さん夫婦が話しかけてこられました。(真っ黒とかいってごめんなさい。本当に黒かったものですから・・・^^;)

そして「くくり猿」を指さし、「この飾りで何をしているの?」と訊いてきました。

実はTOMOも、この記事を書くまでは詳しく調べておらず、名前も知りませんでした。TOMOぴーんち!!!(゚Д゚;) こうなりゃ・・・


TOMO「Oh~……・・・pray(えーと、祈りです)」←超テキトー

外人「Play(遊ぶ?)?  Play what?(遊ぶってなんやねん)」

TOMO「No no!! pray!! PRAY!! PRAAAAAAAY!!(違います、祈りです!)」


なーんてアホトークを繰り広げておりました。なんとか片言英語が通じたので、ほっとしていると、真っ黒くろすけの旦那さんが、さらにツッコミを入れてきました。


外人「Pray waht.(何を祈るの?)」

TOMO「(゚Д゚)・・・」


だってさ、TOMOは事前調査ゼロで来てんですよ!!!(゚Д゚;) 何を祈るのかなんて知るわけありません。TOMOは少し考え、ピコーンとひらめきました。

TOMO「HAPPY!!!!!('ω')ノ We pray HAPPINESS!(幸せを祈るんだお!)」

うーむ、無難な回答でございましょう。(#^^#) どんな神社仏閣でも通じまする。

真っ黒旦那さんは、とても納得され、素晴らしい!と何度も褒めてくださいました。ありがとう!ありがとう!m(_ _"m)←あほ


そんなおバカな観光でございました。

事前調査は大事ですね。
関連記事
スポンサーサイト



TOMO
Author: TOMO
元「エホバの証人」二世です。

JWをやめ、第二の人生を京都でのんびり過ごしています。現役時代の色々な面白い経験を小話として記事にしています。ごゆるりとご覧になってください。特に私の覚醒体験談はお勧めです。


◆著作権について
このブログのすべての記事には著作権があります。特に、経験談を無断で転載することはなさらないでください。リンクは自由に張ってください。

※京都観光の写真は、ご自由にお使いください。


◆メールアドレス
tomotomo44135@gmail.com


◆Twitter始めました
@motojwTOMO


◆ご注意
このブログでは訳あって、中立的な性(ジェンダー)で書かせていただいております。男性っぽかったり女性っぽかったりしますので、違和感があると思いますが、ご了承ください。TOMOちゃんという呼称は、現役時代のニックネームです。


◆お知らせ
2019年10月21日に記事の見直しを行ったため、アメブロの記事は削除されました。私の覚醒体験はこちらからお読みいただけます。

コメント(0)

There are no comments yet.