FC2ブログ

元エホバの証人のTOMOです。面白い経験談をたくさん載せています。ごゆっくりご覧になってください。 

奉仕者の誰も聖書の〝パワー〟を実感していなかった話

2019/11/02
経験談 0
奉仕者の誰も聖書の〝パワー〟を実感していなかった話
164675.jpg

TOMOの群れ(グループ)で、奉仕の集まりがあったときの話です。

その時は、神の言葉である聖書を宣教で使いましょうという、話がされていました。「聖書は聖霊が働いているのだから、どんな人間の考えよりも強力!」「聖書を読めば、その人に聖霊が流れる!」「家の人の心を大きく変えられる!」。まぁ、宣教あるあるな話がされていました。
宣教で聖書を使えば,家の人の心を大きく動かすことができます。多くの奉仕者がそのことに気づいています。(塔研17 9月号 26ページ 10節 より)
正しい心を持つ人々は聖書の力強い音信に引き寄せられます。(宣 91/11 1ページ 3節 より)
(聖書を読めば)家の人の心が正しい方に向いているならエホバの聖霊が流れるでしょう。(宣 93/11 1ページ 6節 より)



実感していなければ〝非国民〟
そして、質問がされてみんな注解するわけです。


司会者「なぜ聖書を使うといいですか?」

奉仕者「はい! エホバの聖霊によって書かれているので、強力だからです!」

司会者「そうですね!」


ここはそう言わないといけないところなのです。これはもう、決まりみたいなものです。資料にもある通り、エホバの証人であれば「実感している」とされているのです。実感していなければ〝非国民〟なのです。

TOMOもコメントはする方でした。開拓者でしたから、エホバの栄光のため・信者から篤信の人見られたいために、注解も頑張っていたのです。←思考回路ゴミ

でもね、TOMOにも答えられない質問がありました。それが、さっきから言ってるこの質問。「宣教で聖書を使うとなぜ良いですか――霊感を受けていて強力で家の人の心を変えられるからです――」なんていう質問です。TOMOはこの種の質問だけは答えられませんでした。



ここは日本だ!区域にそんな人はいない!
なぜか?

単純です。

実感したことがなかったからです。

宣教も子どもの時からしていましたが、聖書を感慨深く聞いてくれる人はいても、聖書に感動して「これこそ真理だ!」と生き方を変える人は見たことがありませんでした。

そりゃ、外国だったらいるかもしれませんよ?

アメリカやヨーロッパはキリスト教です。幼い時、おばあちゃんが言ってくれた聖書の言葉がぱっとよみがえってきて、おばあちゃんからのメッセージだ!なんて思ってさ、これは神様の導きに違いない!なんて思ってさ、信者になる人もいるでしょうよ。

でもね、ここは日本なのですよ!! そんな人は「いない」のですよ。少なくとも、TOMOの区域にはいなかったのです。

TOMOは地元の区域で20年以上奉仕をしましたが、そんな人は一人もいませんでしたよ。信者になる人は聖書の言葉に感動したからじゃなくて、コミュニティーの雰囲気が良かったから入信していました。

だからさ、TOMOは実感していなかったのでコメントできなかったのです。



盛大に噴き出すTOMO!一世信者も同じだった!?
でも、ちらりと見やると、一世信者さんたちは、さも当然のように注解をしているわけですよ。「聖書は聖霊が満ちているので人を変える力があります」と。わかります? 「オデ実感してるぜ!カッコいいだろ!」的な、神秘オーラ全開で、ドーン!と挙手してコメントするわけですよ。

すげー!!(ΦωΦ)

やっぱ一世信者ってTOMOたち二世信者とは感覚が違うのかなぁ、と。「変える力があります!」なんて注解するってことは、やっぱ心からそう思ってるんだろうなぁ、と。

まるでチョッパーが目をキラキラ輝かせているときのように、一世信者たちに、TOMOはソンケーの眼差しを向けたのでした。

その後、奉仕の最中に、その話が蒸しかえりました。さっきまで注解をしていた兄弟姉妹たちが寄り集まって、聖書の〝パワー〟について井戸端会議をしています。


奉仕者A「宣教で神の言葉を使うって難しいわよねぇ!」

奉仕者B「そうよねぇ! プログラムでは強力って言われてるけど、外国ならまだしも、ここ日本だからねぇ」


おやおや?(゚Д゚;) なんとも雲行きの怪しい会話でございます。TOMOは耳をそばだてて聞いておりました。


奉仕者A「だって私、そんな人に会ったことないもの! 聖書を読んで、これこそ真理だ!と確信した人よ!」

奉仕者B「わかるわー! 私も見たことない。やっぱり仏教が邪魔しているのかしらねぇ」


ぶほおぉぉぉぉおおおおおおおおお!!!!!`;:゛;`;・(゜ε゜ )

TOMOは心中、盛大に噴き出してしまいました。なんか、トンデモない話を聞いてもうたわっ!!笑

TOMOは10㌧トンカチで頭を殴られたようでした。

まさかのまさか、TOMOの群れの一世信者たちは、実は誰も、「聖書の力」を実感していなかったのです!!!!!(※TOMOの群れの場合)

なんだよ、あの資料は嘘かよ!!!(゚Д゚;)
宣教で聖書を使えば,家の人の心を大きく動かすことができます。多くの奉仕者がそのことに気づいています。(塔研17 9月号 26ページ 10節 より)


どーなってんだ、この組織は!!!


こうしてTOMOは、また一歩、〝大人〟の階段を上ってしまったのでした。

関連記事
スポンサーサイト



TOMO
Author: TOMO
元「エホバの証人」二世です。

JWをやめ、第二の人生を京都でのんびり過ごしています。現役時代の色々な面白い経験を小話として記事にしています。ごゆるりとご覧になってください。特に私の覚醒体験談はお勧めです。


◆著作権について
このブログのすべての記事には著作権があります。特に、経験談を無断で転載することはなさらないでください。リンクは自由に張ってください。

※京都観光の写真は、ご自由にお使いください。


◆メールアドレス
tomotomo44135@gmail.com


◆Twitter始めました
@motojwTOMO


◆ご注意
このブログでは訳あって、中立的な性(ジェンダー)で書かせていただいております。男性っぽかったり女性っぽかったりしますので、違和感があると思いますが、ご了承ください。TOMOちゃんという呼称は、現役時代のニックネームです。


◆お知らせ
2019年10月21日に記事の見直しを行ったため、アメブロの記事は削除されました。私の覚醒体験はこちらからお読みいただけます。

コメント(0)

There are no comments yet.